本気でやるならこの中国語教材! 中国語教材一覧

まずは1つの教材を完了させる!

新しい教材は次々と発売されます。

今使っている教材が終わらないうちに、新しい教材に目移りしてしまうこともあるでしょう。

でも、今使っている教材の内容をしっかり身につけないうちに、他の教材を使うのは効率が悪いです。

いい教材ですよ!という売り文句に耳をふさいで、まずは1つの教材をきちんと完了させましょう!

そうすれば、新しい教材を使ったときに必ず重なる内容があるはずです。

人間の脳は反復学習によって記憶が定着するようになっています。

一度身につけた学習内容が新しい教材で再び学習されれば定着率は高まりますし、学習速度も速くなります。

一冊目の教材よりは二冊目の教材の方が学習スピードはアップしているはずです。
(もちろん教材のレベルによりますが・・・)

ですので、まずは1冊の教材をきちんと完了することに集中しましょう。
1冊の教材を終わらせた小さな成功体験は必ず次の学習へのモチベーションとなることでしょう。


楽天市場で検索⇒★人気の中国語教材を楽天市場で探す★




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。