本気でやるならこの中国語教材! 中国語教材一覧

中国語の動詞

例えば英語だと時制によって動詞が過去形や過去分詞など変化しますよね。

でも中国語には動詞の変化がありません。
(ちなみに複数形や人称代名詞の格変化もありません。)

中国語で過去や未来を表す場合は動詞の変化ではなく、動詞の前後に時制を表す語を入れることで表現します。

過去・未来に限らず、完了・継続・経験・進行形などもすべてそれらを表す語を動詞の前後に用いることで表現し、動詞は変化しません。

このように動詞の前後に他の語を付けて時制を表現することをアスペクト(時態)といいます。


楽天市場で検索⇒★人気の中国語教材を楽天市場で探す★




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。